Re!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんぽ 明石
共通テーマ:
日常の中の小さな旅 テーマに参加中!

新年のご挨拶が遅れましたが、皆様、本年もよろしくお願いいたします
 m(_ _)m


この三連休、遠出はせずにふらりと明石へ行ってきました。
初走りでもなければツーリングっぽさもありません(キッパリ!

110108-01明石駅東バイク駐車場。


一時利用は1回500円 

(゚o゚; 「た・・・」


地下駐車場から地上に出て明石駅方面へ移動。
ステーションプラザ明石の中で『もかむす』というものを発見。

110108-02米粉のカップにご飯をインしたマカロン風のおにぎりです。
秘密のケンミンSHOWで紹介されたそうです。
見てないや(^_^ゞ


食べてないので感想は無しね (^-^;


駅のすぐ北にある兵庫県立明石公園へ。
110108-03

外堀には・・・カモメ?

110108-04

明石公園は、「日本の都市公園100選」「全国さくら名所100選」に、
明石城は「日本100名城」に選ばれています。
野球場、陸上競技場、自転車競技場、テニスコートなどがあるそれはそれは広~い公園です。


冬のライディングウェアという歩きにくい格好(見た目は気にしませんの オホホ)で階段を登り天守閣を目指していたのですが、実はココ明石城には天守閣などハナから存在しません。


えー!( ̄o ̄;)

ちゃんと調べてから行きましょう。

築城は1619年 by 小笠原忠真(信州松本からの転勤族)
2代将軍秀忠が西日本の見張りのために「新しいお城建ててちょ」と命じて「がってん!」と築城されたのが明石城。
天守閣を造る計画はあったのですが時代が安定してきたので結局造られず、ということだそうです。

明石の町割りは宮本武蔵が行なったとかで、公園内には武蔵の庭園というのもあります。


110108-05
城っぽく、櫓。向こうに明石海峡大橋が見えます。

110108-06

土日祝日の10時~16時に無料で一般公開されています。
奇数月:坤櫓(ひつじさるやぐら)
偶数月:巽櫓(たつみやぐら)


櫓を見学した後は、現地で見つけた観光案内に書かれていた都心回遊路『時の道』の一部を歩いてみました。

110108-07明石城と文化博物館、天文科学館を結び、山陽電車「人丸前」駅までの約2kmの遊歩道です。

日本標準時の基準となる東経135度の子午線が通る明石は、”時のまち”。



・・・坂道かっ!∑( ̄ロ ̄|||) ← 心の声


■ 明石上ノ丸教会

110108-08

ヴォーリズ建築事務所(大丸心斎橋店など設計)による設計。
壁面に日時計が設置されています。
ドイツには「日時計に一日光が当たっている家には悪魔がよりつかない」ということわざがあるとか。



110108-09妙見社を過ぎ、GPSで「東経135度」ピッタンコの記念写真。

すぐズレるのでゼロが並ぶ瞬間を撮るのはタイヘンでした。


Study
経度緯度には2つの種類があります。

天文経緯度測地経緯度です。

地図の東経135度子午線は、地上測量で決めている(測地経緯度)のに対し、天文科学館の位置は天体観測で決めています(天文経緯度)。

測量方法が異なるため、天文測量での東経135度子午線上に建っている明石市立天文科学館が、国土地理院発行の地形図上では日本測地系の東経135度子午線より東に約370mずれています。

※測り方の基準が違うために差があるもので、どちらが正しくてどちらかが間違っているというものではありません。

さらに、
カーナビでおなじみのGPS(汎地球測位システム)、実は日本測地系と世界測地系というのがあります。
GPS受信機が表示している経緯度の数値が世界測地系・日本測地系のいずれに設定されているか、
表示している地図が世界測地系か日本測地系かにより、正しい組み合わせでなければ約400~500m程度の誤差が生じるので注意が必要です。


・・・知らんかった!(゚o゚)


■ 明石市立天文科学館
■ 亀の水

110108-10
ポリタンクを持った人が次々とこの湧き水を汲みにやってきます。

『亀の水』から天文科学館へは行かず明石駅方面へと戻りました。


うろうろと歩きまわっていいかげん暑いです。






110108-11え?2時間まで無料・・・

ちゃんと調べてから行きましょう。


長居したからいいんだもんっ。


予定外に歩き回り、明石駅へ戻る途中でみかんを買って帰りました。


byちーびぃ  


ランキングに参加しました
にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
 
【にほんブログ村】
ぽちっと応援よろしくお願いします


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。